メインメニュー
ログイン |  新規登録
一番大事な事  >  4.よく咀嚼するには「正しい噛み合わせ」が条件となります

健康は健口から



4.よく咀嚼するには「正しい噛み合わせ」が条件となります。

 私たち歯科医の使命は、正しい噛み合わせを患者さんに提供することにつきます。予防、虫歯治療、歯周病治療、義歯、矯正治療、インプラントetc… 色々なことを行いますが、目的は正しい噛み合わせを提供し患者さんの人生の幸せに寄与する事です。

 

※御注意!!

正しい噛み合わせ=歯を残すことではないのです。矛盾するようですが何が何でも歯を残すことが正しい道とは私は考えていません。萌えた位置がどうしようもなく悪い歯。歯周病や虫歯で残しておくと細菌の住処だけになるような歯は早期に抜歯すべきと考えます。また最近の研究によると歯周病が心臓病、糖尿病、呼吸器疾患、早産低体重児出産と関係がある事が分かってきました。(歯周病と全身疾患については後述)

 

前
3.では咀嚼回数が少なくなるとどうなるのだろう
カテゴリートップ
TOP
次
5.正しい噛み合わせを守るにはどうすれば良いのだろう