メインメニュー
ログイン |  新規登録
インプラント

トップ  >  インプラントとは
 インプラント治療は、インプラント(人工歯根)を骨の中に埋め込み、それをベースにして歯や入れ歯の土台を作製する治療法です。

 当院では日本のトップメーカーのJMM社(旧京セラ)とインプラント界のリーディングカンパニーのノーベルバイオケア社のインプラントを導入しています。

 特にノーベルバイオケア社のノーベルガイドシステムは、患者様の手術ストレスを軽減し予知性・安全性を向上させた画期的なシステムです。従来インプラント手術は、歯肉を切開剥離してインプラントを埋入してきました。

 この方法ですと、手術に時間がかかり、術後の腫れも相当なものでした。ところがこのノーベルガイドシステムは、CTデーターをもとにサージカルテンプレートという手術ガイドを用いて、切開しないでインプラントを埋入する方法です。

 従来より精密な位置にインプラントを埋入でき、かつ術後の腫れ、痛みはほとんどありません。骨の状態にもよりますが、インプラントを埋入した日に新しく機能する歯を入れる事も可能です。

 また、無歯顎の患者様にこのシステムを応用したAll on 4、All on 6といったテクニックで、より少ないインプラントで(つまり、よりリーズナブルに)その日のうちに新しい歯を装着することが可能となりました。(もちろん骨の状態によりますが)
カテゴリートップ
TOP